南アランド、一時は雲の下に行ってしまったが、何とか踏みとどまる(2017年7月16日)

今週の南アフリカランド/円についてです。

経済指標

今週は特に重要な経済指標の発表はありませんでした。

しいて言えば、 製造業生産(前月比)、鉱業製造(5月)の発表があったくらいですかね。
製造業生産(前月比)は予想より悪く、鉱業製造(5月)は予想よりよかったというまちまちの結果でした。

来週は7月19日にコア消費者物価指数、7月20日に公定歩合の発表があります。

ZAR/JPYのRSI、一目均衡表、上値抵抗線/下値支持線

現時点のZAR/JPYの短期、中期でのシグナルは以下のとおりです。

指標 値(短期) 短期シグナル 値(中期) 中期シグナル
RSI 56.7(先週+8.0) - 58.2(先週+4.1) -
一目均衡表 - (雲抜け) - (雲抜け)
上値抵抗線/下値支持線 8.7円/8.4円 - 8.9円/8.5円 -

RSIは短期、中期とも特に買/売シグナルは出ていません。
先週から比べると短期、中期ともに買われすぎラインの70に近づきつつあるかなという印象です。

一目均衡表は短期と中期ともに雲を抜けている状況です。
短期の方では先週言ったとおり、一度雲の下に行ってしまいました。

まだまだ雲が薄いので、簡単に雲の下に行ってしまう可能性はまだまだあるのかと見ています。

その後持ち直して上昇しています。雲も少し厚めになってきたので、少し安心感があります。
中期的には少し厚めの雲の上に位置しているので、大丈夫かなと見ています。

上値抵抗線/下値支持線は短期では8.7円のラインを越えられるかどうかだとみています。ここ2か月くらい、8.7を超えそうな場面が何度もありましたが、なかなか超えられずにいるためです。
中期的には下値支持線に近いところに位置しています。

短期チャート

 

中期チャート


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

以前おすすめしていたSBIFX以外のFX会社は結局使わなくなりました。本サイトはスワップポイント派のFX会社としてはSBIFXだけで十分と判断しています!! どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。