南アランドは今週は今の水準でウロウロ?(2015年6月21日)

先週「 南アランド、下降トレンドに入る一歩手前、踏ん張れるかがカギ」を書きました。

踏ん張れて一目均衡表の雲から株価が顔を出しましたね(*^^)v

上昇した理由としてはアメリカの連邦公開市場委員会(FOMC)がアメリカの経済予想を下方修正したためと思われます。ただし、これは一時的なものかなと見ています。

来週はこの水準でうろうろするのではと見ています。

一目均衡表では雲を上抜けし、基準線の方向性も問題ありませんが、基準線と転換線の位置がちょっと心配です。さらに1週ほど様子見ですが、基準線と転換線の乖離が広がったら、下落トレンドとみなす予定です。

南アランドの一目均衡表

zarjpy_20150620

 

基準線と転換線

方向性を示す基準線は上昇中。

転換線が大きく下落中。転換線が基準線を下回っている状態が続いています。

上記から、まだ下降トレンドに入ったとは見ていません。来週に転換線と基準線のかい離が広くなったら、下降トレンドに入ったとみなせるかなと。

抵抗帯(雲)

踏みとどまって、雲を上抜けしました。

遅行線

遅行線は株価とほぼ同じ動きを示しており、トレンドがどうとか判断がしにくい状況です。


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

以前おすすめしていたSBIFX以外のFX会社は結局使わなくなりました。本サイトはスワップポイント派のFX会社としてはSBIFXだけで十分と判断しています!! どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。