トルコリラ、景気上向き?住宅販売に設備稼働率(2017年9月30日)

今週のトルコリラ/円についてです。

政治・経済ニュース

トルコの経済は結構順調に見えますね。治安や民族のの問題は横に置いておくとして。

2017年8月の住宅販売が好調です。

  • 2017年7月と比較して、3.7%の増加
  • 2016年8月と比較して、4.7%の増加

しかも外国人の購入の増加が大きく、2016年8月と比較すると11.4%の増加となったそうです。

一番売れているのは首都アンカラではなく、イスタンブールです。イスタンブールは最大の都市ですから、当然と言えば当然ですね。

経済指標

今週は以下の経済指標の発表がありました。

指標 発表日
トルコ設備稼働率 2017/9/25
トルコ貿易赤字(8月) 2017/9/29

設備稼働率の過去5年の推移です。推移を見てみると今年の前半までは75%くらいでずっと推移していましたが、ここ半年くらいは80%弱くらいになっていますね。経済が順調と言えます。

ちなみにリーマンショックがあった2008年は58%まで落ち込んでいました。

来週は以下の経済指標の発表があります。

指標 発表日
トルコ消費者物価指数 2017/10/3

TRY/JPYの為替レート、RSI、一目均衡表、上値抵抗線/下値支持線

現時点のTRY/JPYの短期、中期でのシグナルは以下のとおりです。

指標 値(短期) 短期シグナル 値(中期) 中期シグナル
RSI 45.7 - 49.5 -
一目均衡表 - 買(雲上) - (雲の中)
上値抵抗線/下値支持線 32.0/31.5 - 32.6 /31.5 -

トルコリラが下落したことにより、RSIは短期は先週比-10の45、中期では先週比-5の49まで下がっています。少し買いやすい水準になりました。

一目均衡表は短期は雲の上で買サイン、中期は雲の中に突入して、もうすぐで4週目に入るところです。

トレンドは短期では下値支持線近傍にまで落ちてきました。中期では上値抵抗線と下値支持線の中間くらいに位置しています。

もう少しすれば安定的に超えた状態になるかなと見ています。

短期チャート

中期チャート


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

以前おすすめしていたSBIFX以外のFX会社は結局使わなくなりました。本サイトはスワップポイント派のFX会社としてはSBIFXだけで十分と判断しています!! どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。