トルコリラ、来年2018年はトルコ観光年(2017年8月5日)

今週のトルコリラ/円についてです。

経済ニュース

先月、中国の王毅外相がトルコでチャヴシュオール外相と対談が行われました。その際、経済、安全保障、貿易、エネルギーといった分野でさらに協力を進めていくということで一致しています。

その中で、注目すべきことは、2018年が中国側によって「トルコ観光年」と決定されたことです。中国政府がおすすめした国には、中国人観光客は増える傾向があります。

観光業が盛んなトルコでさらに中国人観光客が増えることで、トルコ経済が潤うことを期待できますね。

経済指標

今週は8月3日に消費者物価指数の発表がありました。前年比は予想9.9%に対して、結果は9.79%と若干予想に届かずでした。前月比は予想0.15%に対して、結果は0.15%でした。前年比は予想に届かず、前月比は予想通りの結果となっており、為替レートはほぼ反応なしの状況でした。

来週は8月11日に経常収支(米ドル)の発表があります。

TRY/JPYの為替レート、RSI、一目均衡表、上値抵抗線/下値支持線

現時点のTRY/JPYの短期、中期でのシグナルは以下のとおりです。

指標 値(短期) 短期シグナル 値(中期) 中期シグナル
RSI 46.8(先週+2.8) - 48.5(先週+0.1) -
一目均衡表 - (上から雲の中に突入) - (雲の直下)
上値抵抗線/下値支持線 32.0円/30.8円 - 32.0/29.1円 -

RSIは短期、中期とも特に買/売シグナルは出ていません。

一目均衡表は短期では上から雲に突入してしまいました(^-^;
先週以下のように言いましたが、下降トレンドに入ってもおかしくない状況のように見えますね。

当面は厚い雲が下にあるので、下降トレンドに入ることはないとみています。

ですが、私は反発するのではと考えています・・・大した根拠はありませんが。

短期チャート

中期チャート


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン