トルコリラ、GDP成長率が突出!(2017年6月25日)

久しぶりにトルコに関連する記事です。

 

トルコと言えば、エルドアン大統領の強権的な政治手法、イスラム国関連で情勢的に不安定という状況にあります。

トルコだけではなく、中東アジアは今混乱時期(ずっとか?)です。

ちなみにトルコの見解ではトルコは中東アジアではなく、ヨーロッパの一国と主張しています。

トルコがどこの地域に属しているかはさておき、為替レートは特に不安定な要素が多いほど、リラ安に進みます。つまりはトルコリラが売られるということですね。

そんな中、トルコの2017年第1四半期のGDP成長率は先進7か国の1.8%、EU加盟国の2.1%、経済協力開発機構の加盟国の2.0%よりもはるかに凌ぐ5%を記録しています。

そのおかげもあってか、トルコの株価指数(XU100)も今年に入って28%も株価が上昇しています。以下はトルコの株価指数(XU100)です。ひたすら右上がりですね。

トルコの地政学的なリスクなど、色々ありますが、ひとまずGDPが成長している点は評価できると思います。

以下はTRY/JPYです。

 

 


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン