かなりお久しぶりです。投資状況についてご報告

かなりお久しぶりです。やっとこさ仕事がひと段落した矢先にさらに混とんとした部署に放り込まれてんてこ舞いな状況です( ゚Д゚)

今までのFXでの投資状況は以下のとおりです。

投資方法

以下のような形で投資しています。

  1. 高スワップポイントの通貨ペアを購入する
  2. スワップポイントが貯まったら、SBIのFX口座から証券総合口座にお金を移す
  3. 高配当の株式等を購入する
  4. 「株券担保サービス」を利用して、株式を担保に入れる。
  5. 担保に入れたお金を利用して、高スワップポイントの通貨ペアを購入する

インカムゲイン状況

「FX」+「株券担保サービス」での投資戦略での合計のインカムゲインは

\212,753

です。

スワップポイント状況

年/月 スワップポイント
2015年 ¥69,835
2016年 ¥102,889
2017年(以下月別) ¥27,857
1月 ¥7,274
2月 ¥9,231
3月 ¥11,352
総計 ¥200,581

配当状況

高配当の銘柄に投資して、「株券担保サービス」を利用してさらに高スワップポイントの通貨ペアを購入する戦略は2016年の8月からとっていますが、今まで\12,172円を得ています。

年間のインカムゲインの予定

現在のスワップポイントと配当金から計算した今後1年間のインカムゲインは¥155,714の予定

  • スワップポイント:先週1週間でのスワップポイントは¥2,474だったので、1年間で¥128,982の予定
  • 配当金:担保に入れている株式からの配当金の1年間で\26,732の予定

FX口座に入金した金額は\535,500(株券担保サービスを利用している分は除く)

ということで、実質の利回りは、(\128,982+\26,732)/\535,500 = 29.4%

となります。

まぁ、ボチボチかなと思っています。


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン