NZドル、もうそろそろ急上昇/降下?(2015年12月27日)

前回、「8月の急落前の水準まで復活。しかし、その水準ブレークできず」を書きました。

今週も結局8月急落前の水準をブレークできずじまいでしたね(^^ゞ

ブレークできずの状態が3週間ほど続いています。

上値抵抗線、下値支持線の幅が狭くなってきています。

近々、どちらかに大きく動くと予想しています。

一目均衡表からは上昇する方向性だと思っています。

上値抵抗線、下値支持線は下のチャートを確認してください。

 

今週は重要な経済指標の発表はありません。

ちなみに来週も重要な経済指標の発表はありません。

一目均衡表は以下のとおりです。

判定基準 結果 前回の結果
基準線の方向性
基準線と転換線の位置関係
雲と為替レートの位置関係
遅行線と為替レートの位置関係

NZドルの一目均衡表

nzdjpy-20151227

基準線と転換線

方向性を表す基準線は水平です。

先週一時転換線が基準線を下回ってしまいましたが、今週再度転換船が基準線を上回りました。

抵抗帯(雲)

為替レートが雲を抜き、11週間経過しました(*^^)v

遅行線

為替レートが遅行線を上回り3週間が経ちました(*^^)v


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

以前おすすめしていたSBIFX以外のFX会社は結局使わなくなりました。本サイトはスワップポイント派のFX会社としてはSBIFXだけで十分と判断しています!! どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。