FXの仕組み

2015年5月26日

投資対象の仕組みを理解することは投資の第一歩です。

詳細まで理解する必要はありませんが、ポイントはおさえる必要はあります。

ここでは、FXの仕組みを簡単に説明したいと思います。

FXで利益を得る2つのパターン

FXでどのようにして利益を得るかを理解しましょう。

FXで利益を得るには大きく分類すると2つのパターンしかありません。

  • 通貨を売買して利益を得る
  • 通貨を保有して利益を得る

FXでどのような投資を行うにしても、上記の2パターンを意識して投資戦略を練る必要があります。

ちなみに本サイトで推奨しているのは2つ目の「通貨を保有して利益を得る」です。このパターンでの投資を考えている場合は、「FXスワップ入門」を参考にしてください。

通貨を売買して利益を得る

通常株式投資の基本は「安い時に買い、高い時に売る」です。なので、

しかし、FXは「安い時に買い、高い時に売る」、「高い時に売り、安い時に買う」

FXはどんな相場でも利益を出すことが可能です。例えば株など通常の取引では、「安い時に買い、高くなったら売る(決済)」が基本のため、価格が下がっている相場では利益を出すことが難しくなります。ところがFXの場合は、「高いときに売り、安くなったら買う(決済)」で利益を得ることが出来ます。そのため、価格が下がっている相場であっても取引のチャンスになるのです。

通貨を保有して利益を得る

通貨を

 

少ない資金で、大きな取引ができる


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン

Posted by りょう