怒涛の下げ中、SBI FXで南アフリカランドとニュージーランドドル購入

2015年8月26日

先週末、更新できませんでした((+_+))

本業のお仕事で土日ともども潰れ、しかも1日は徹夜・・・という状況だったので、全然為替の状況を見ていませんでした。

今日見てみたら、とんでもないことに!!(>_<)

わたしのSBI証券の口座は株を担保としてFXをしていますが、担保としている株の急激な値下がりと、為替の急落を受け、SBI証券のレバレッジが5.86まで急上昇してました!!!

 

それにしても狼狽売りがすごいことになってますね。

狼狽売りが続いている最中ですが、そんな中SBI FXで南アフリカランドとニュージーランドドルを合計10万円分相当購入しました(^^ゞ

入金額が10万円で、購入額が10万円なので、レバレッジ1倍といったところです。

まだまだ下げることを想定してこのくらいの買いにしておきました。

sbi-fx-trade-20150825

これでスワップは少しばかり増えます(^^ゞ

通貨ペア 約定数量 一日のスワップ 年間スワップ
NZD/JPY 660 4.422円 1,614.03円
ZAR/JPY 5,500 7.7円 2,810.50円
合計 - 12.122円 4,424.53円

年間4,500円ほどのスワップということは、我が家の携帯代と1ヶ月分くらいになります。

これが、スワップである程度の確度で確保できるということはうれしいですね。

これを1,000回繰り返せば、スワップだけで生活できますね・・・いくら資金を投入しなければならないかは計算しないように(^^ゞ

 

みなさんはこの状況のなかどう動いているのかは気になるところです。

さてと、アメリカ株の購入も検討しなければ(*^^)v

 

これくらい下げている時がFXの始め時かもしれませんね。
こちらでスワップポイント派に向いたFX会社を紹介していますので、参考にしてみてください。

 


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン