豪ドル、高金利通貨でなくなる日(2016年2月6日)

前回、「基調インフレ率が・・・もう1回くらい利下げある?」を書きました。

その中で、「今週はずっと上昇傾向だったため、来週は閣下ん下げるでは」と書きましたが、結果はそのとおり若干下げましたね。

RSIは58でしたが、42.6くらいまで下げてきています。ただ、買うかどうかの基準として30以下を目安としているため、まだまだですね。

上値抵抗線は85.5円あたりと見ています。下値抵抗線は80.19円と見ています。

 

今週は公定歩合発表 (2月)の発表がありました。市場予想2.0%に対して結果は2.0%でした。

ほっと一安心といったところでしょうか。

 

前回「もう一度利下げがありそうな気がしている」と書きましたが、ロイターの記事によると以下のように予測するアナリストもいるみたいです。

3月の利下げを予想しているが、声明はこの予想を変えるものではない。われわれは3月以降も年内にあと1回の利下げを見込んでいる。

なんと今年は3月とそれ以降に1回と計2回の利下げを見込んでいるみたいです。

1回でも利下げがあったら政策金利は確実に2%を切りますね。

2%を切ったらもう高金利通貨とは言えない気がしています(>_<)

アナリストのいうことが実現したら、3月にはオーストラリアドルを高金利通貨とはみなせなくなるということですかね。

そうなった場合、保有している通貨は売る気はありませんが、新規購入は控えると思います。

2%を切ったらみなさんはそれでも買いますか??

 

豪ドルのRSI、上値抵抗線と下値支持線

指標 シグナル
RSI 42.60 中立
上値抵抗線 85.5円
下値支持線 80.19円

audjpy-20160206


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

以前おすすめしていたSBIFX以外のFX会社は結局使わなくなりました。本サイトはスワップポイント派のFX会社としてはSBIFXだけで十分と判断しています!! どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。