南アランド、GDP成長率を大幅下方修正(2016年2月28日)

スポンサーリンク

前回、「金価格の上昇により多少持ち直すか」を書きました。

今週は2016年2月24日と26日に大きく下落しました。

その下落の一端となった発表が財務省から24日にありました。

その発表の内容は2016年度予算についてです。

2016年のGDP成長率の予測が2015年10月に発表があった+1.7%から、+0.9%と大幅に下方修正されました。

2009年以来の低成長になる見込みだということです。

最近の資源価格が低迷しているからです。

また、為替レートの下落を受け、RSIは先週48.64だったのが、39.05に下落しています。

 

先週は特に重要な経済指標の発表はありませんでした。

今週も特に重要な経済指標の発表はありません。

南アフリカランドのRSI、上値抵抗線と下値支持線

指標 シグナル
RSI 39.05 中立
上値抵抗線 7.4円
下値支持線 6.9円

zarjpy-20160228


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン

PAGE TOP