南アランド、ロスカットだけには注意を(2016年1月17日)

前回、「南アランド、どこが底??(>_<)」を書きました。

前回、以下のように書きましたが、7.00円も下回り、現在6.95円となってしました。

そうすると次に来る区切りというと7.00円といった感じですかね。下値を更新し続けられると、どこが底なのかさっぱり分かりませんね。

 

どこまで下がるか分からない状況が続いています。ですが、どこかで必ず反発が来ます。

そこまで待つか、それより前から少しづつ買い増ししていくか、どちらかですね(*^^)v

どちらにせよ、スワップ派においてはコツコツスワップポイントを貯める戦略です。ロスカットされないことは非常に重要なので、注意する必要がありますね。

今週は特に重要な経済指標の発表はありませんでした。来週もありません・・・

 

一目均衡表は以下のとおり、すべてが×です・・・

"判定基準" 結果 前回の結果
基準線の方向性 × ×
基準線と転換線の位置関係 × ×
雲と為替レートの位置関係 × ×
遅行線と為替レートの位置関係 × ×

南アランドの一目均衡表

zarjpy-20160117

基準線と転換線

方向性を表す基準線は今週は大きく下落しています。

転換線が基準線を下回り9週間が経過しました。

抵抗帯(雲)

雲の下に位置しています(-“-)

遅行線

遅行線も為替レートの下に行って9週間経過しました。

 


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン