南アランド、7.5円まで下落を想定(2016年1月3日)

前回、「プラビン・ゴーダン氏の手腕次第??」を書きました。

やっぱり人が変わっただけでは簡単にトレンドは変えられませんよね。

為替レートが全然戻りませんね(T_T)

まだまだ下落するのではないかと思えてきました。

前に7.588円を下値支持線と見ていると言いましたが、まだ下がるかなと思えてきました。

 

今の下値の想定は7.5円に置いています。なぜ7.5円か・・・7.588円よりは下がるというのと、切りのいいところでという理由からです。

・・・まったく根拠ないですね(^^ゞ

 

 

今週は特に重要な経済指標の発表はありませんでした。来週もありません・・・

 

一目均衡表は以下のとおり、すべてが×です・・・

"判定基準" 結果 前回の結果
基準線の方向性 × ×
基準線と転換線の位置関係 × ×
雲と為替レートの位置関係 × ×
遅行線と為替レートの位置関係 × ×

南アランドの一目均衡表

zarjpy-20160103

基準線と転換線

方向性を表す基準線は今週はが楽傾向です。

転換線が基準線を下回り7週間が経過しました。

抵抗帯(雲)

雲の下に位置しています(-“-)

遅行線

遅行線も為替レートの下に行って7週間経過しました。

 



スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。

No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX

スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券

スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン