南アランド、今買わないならいつ買うのか・・・(2015年12月6日)

前回、「想を上回る下落!今下値抵抗線近辺」を書きました。

今週も下値抵抗線である8.5円あたりで推移していますね。ほんの少しだけ上昇はしていますが(^^ゞ

この状況でアメリカが利上げしたらどうなるんだろう??っと思っています。

ワーストケースでは当然下落が考えられます。それでも8.0円くらいで踏みとどまってくれるのではとみています。

 

今が投資妙味かなと思っています。

その理由は上値抵抗線と下値支持線の幅が小さくなってきています。このような場合、トレンドの転換点になることが多いからです。

今買わずしていつ買うのかという思いと、アメリカの利上げ後の動きはどうなるんだろうという思いのはざまで揺れ動いています。

みなさんはどう思っているのか気になります

 

今週は特に重要な経済指標の発表はありませんでした。来週もありません・・・

 

一目均衡表は以下のとおり、すべてが×です・・・とほほ

"判定基準" 結果 前回の結果
基準線の方向性 × ×
基準線と転換線の位置関係 × ×
雲と為替レートの位置関係 × ×
遅行線と為替レートの位置関係 × ×

南アランドの一目均衡表

zarjpy-20151206

基準線と転換線

方向性を表す基準線は今週は下落してますね。

転換線が基準線を下回り4週間が経過しました。

抵抗帯(雲)

雲の下に位置しています(-"-)

遅行線

遅行線も為替レートの下に行って4週間経過しました。

 


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

以前おすすめしていたSBIFX以外のFX会社は結局使わなくなりました。本サイトはスワップポイント派のFX会社としてはSBIFXだけで十分と判断しています!! どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。