南アランド、経済指標の市場予想と結果の乖離(2015年10月4日)

スポンサーリンク

週初めは世界的に株価が下落したことを受けての下落だと思います。

その後は堅調に上昇しています(*^^)v

これから本格的に上昇するような気はあまりしませんが・・・

 

先週の2015年9月30日に貿易収支の発表がありました。

市場の予想-0.98Bに対して、結果-9.95Bでした。

まったく市場の予想は当てにならないですねぇ。乖離が大きすぎてどう判断していいかよく分からないです(>_<)

他の通貨は市場予想からの乖離はここまで大きくありません。これが新興国ならではなところなのかなと思っています。

予想より貿易赤字が多かったので、下落しそうな感じもしますが、2015年9月30日は上昇していますね。

南アフリカランドが一番むずかしいです。

アメリカは利上げして、また下落したら大きく買いに出たいなと思っています。

一目均衡表は以下のとおり、いい要素はありませんね。

"判定基準" 結果 前回の結果
基準線の方向性 × ×
基準線と転換線の位置関係 × ×
雲と為替レートの位置関係 × ×
遅行線と為替レートの位置関係 × ×

南アランドの一目均衡表

zarjpy_20151004

基準線と転換線

方向性を表す基準線はじりじりと下落しています。

先週は転換線は基準線の下に位置しています。

抵抗帯(雲)

為替レートは雲のはるか下に位置しています。

遅行線

遅行線は為替レートのはるか下に位置しています。

 


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン

PAGE TOP