南アランド、急反発1週間で3.7%上昇(2015年9月13日)

前回「直近1ヶ月で12%の下落、リーマンショック時は49%の下落」を書きました。

やっと反発が来ましたね。

この1週間で3.7%の上昇です(^O^)/

わたしが保有している通貨でオーストラリアドルに次いで2番目の上昇率です。

しかし、直近1ヶ月でみると8.66%の下落なんですけどね(^^ゞ

 

特に南アフリカランドについての情報はあまりないですねぇ。

南アフリカランドに詳しい方はどこの情報を見てるのか気になるところです。

 

まぁ、南アフリカランドを気長に保有していこうかと思ってます。

アメリカは利上げして、また下落したら大きく買いに出たいなと思っています。

一目均衡表は以下のとおり、基準線の方向性は水平になったので△としました。しかし、他の指標は△になるのもまだまだ先そうです。

"判定基準" 結果 前回の結果
基準線の方向性 ×
基準線と転換線の位置関係 × ×
雲と為替レートの位置関係 × ×
遅行線と為替レートの位置関係 × ×

南アランドの一目均衡表とRSI

zarjpy_20150913

基準線と転換線

方向性を表す基準線はやっと水平になりました。

先週は転換線は基準線の下に位置しています。

抵抗帯(雲)

為替レートは雲のはるか下に位置しています。

遅行線

遅行線は為替レートのはるか下に位置しています。

 



スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。

No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX

スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券

スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン