南アランド、一目均衡表からはあと少しで・・・(2015年7月19日)

スポンサーリンク

先週「南アランド、下がるとしたら、昨年10月16日に付けた9.538円まで?」を書きました。

祈りが届いたのか、遂に反発が来ましたね(*^^)v

予想は外れましたが・・・

高金利通貨に共通した為替相場に影響を与えそうな事象」で書いた3つの事象がひとまず落ち着いたため、反発したのではと思っています。

なぜか?

特に大きな経済指標の発表もなかったですし、政治でも大きなニュースとなるようなことがなかったからです(^^ゞ

一目均衡表からは基準線は△、基準線と転換線の位置関係は×、雲と株価の位置関係は△、遅行線と株価の関係は○で、来週上昇を見せれば、上昇トレンドに向かっていくのかなぁと思っています(^^ゞ

 

 

南アランドの一目均衡表

zarjpy_20150718

基準線と転換線

方向性を示す基準線は先週は下落していましたが、今週の上昇により、水平になりまいた。

転換線も下降し、基準線との差は先週より拡大しています。

抵抗帯(雲)

為替レートの急上昇により、雲に突入しました。

今後が楽しみですね(*^^)v

遅行線

為替レートの急上昇により、遅行線が株価を上抜けしました。


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン

PAGE TOP