南アランド、下降トレンドに入る一歩手前、踏ん張れるかがカギ(2015年6月12日)

スポンサーリンク

先週「南アランドはジェットコースター。上昇傾向かと思いきや急降下」を書きました。

その後は一進一退を続けています。

さほど大きな出来事はありませんが、格付け会社フィッチが南アフリカの格付けを「BBB」で据え置いてますね。

・・・ほんとそのくらいです。

来週に米連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ時期に言及しなければ、グダグダした展開かな。

もし、利上げ時期を発表しちゃうと大幅な調整かなと。それだけは勘弁してほしい(>_<)

 

一目均衡表では雲を下抜け、かつ転換線が基準線を下抜けしました。下落トレンドに突入かもしれません。あと1週ほど様子見ですが、1週間後も同様だと本格的に下落トレンドとみなす予定です。

 

南アランドの一目均衡表

zarjpy_20150612

 

基準線と転換線

転換線が大きく下落して、基準線を下回ってしまいました。下落トレンド突入か。方向性を表す基準線はまだ上向きですね。せめてもの救いです。

抵抗帯(雲)

急降下して、ついに雲を下抜けしてしまいました。


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン

PAGE TOP