雲を突き抜けるか!今が買い時?南アランドの今週(2015年5月第1週)の見通し

最近一番下落しているトルコリラしか見ていませんでした。

南アフリカランドも保有しているなということで、南アフリカランド(ZAR/JPY)の一目均衡表から見た今後の見通しについて、ちょっと確認してみました。

zarjpy_20150503

 

基準線と転換線

基準線は相場の方向性を表します。上記のグラフから、基準線が水平のため、あまり方向感はないみたいですね。

 

抵抗帯(雲)

灰色の帯状のものが抵抗帯です。現在の価格が雲の下にいますが、3日ほど前は一時突き抜けてますね(^O^)

トルコリラに目を奪われて、南アフリカランドをあまり見ていないうちにいい傾向を見つけました(^^ゞ

このまま突き抜ければ、上昇に転じるかもしれません。トルコリラより期待は大きいですね。

 

遅行線

遅行線が株価を抜く抜かないの一進一退してますね。こちらも期待が大きいです(^O^)

 

総評

基準線が水平なため方向感はあまりありませんが、株価が一時的とはいえ雲を突き抜けています。

また、遅行線もあと少しで完全に抜きそうな感じです。

あと一息で、上昇トレンドに入るかなぁとみています。

久しぶりのいい情報かなぁ(^^ゞ


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン