トルコリラ、1月15日付けた安値をも下回り(2016年2月20日)

前回、「3億9600万ドル投資」を書きました。

前回景気の投資の話をしましたが、今週もずるずると下げてますね。

2016年1月15日に付けた最安の38.21も下回り、現在37.92円です。

 

2016年2月17日にクルド戦闘員によるテロが首都のアンカラで起きました。

トルコ軍の車両を狙った爆発が起き、28人が死亡した。

そして、翌日2016年2月18日にもトルコ軍の車両狙われ6人が死亡しました。

 

他の通貨も下げているので、今回このテロにより下げた訳ではないと思っていますが、為替は治安悪化をとても嫌がります。

その国の治安の状況も見ていく必要がありますね。

 

RSIは35.28まで落ちてきています。ずっと下落が続いているので、そろそろ上昇してほしいところです。

今のところ上値抵抗線は40.1円、下値支持線は37.92円かなと見ています。

トルコ国内で抱えている問題は以下です。

  • イスラム国との対立
  • クルド労働者党(PKK)との対立
  • トルコによるロシア機の撃墜によるロシアとの関係悪化

トルコリラのRSI、上値抵抗線と下値支持線

指標 シグナル
RSI 35.28 中立
上値抵抗線 40.1円
下値支持線 37.92円

tryjpy-20160220

 


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン