トルコリラは総選挙後まではグダグダした展開か(2015年6月1日週)

2015年10月17日

トルコリラの前回の記事で本格上昇かということを言いましたが、雲を突き抜けた状態のまま少しグダグダしてますね。

6月7日のトルコ総選挙での最悪のシナリオと思われる与党のAKPが議席の過半数割れさえしなければ、堅調に上昇するかなと見ています。ただそれまではグダグダが続く気がします。

日本でもよくありますが、与党が過半数割れすると、連立組むために政治的に無駄な期間が生じて投資家が嫌気をさしてトルコ売りをするからです。

トルコリラの一目均衡表

tryjpy_20150530

 

基準線と転換線

方向性を表す基準線は先週上向きでしたが、水平になってますね。ちょっとマイナスなポイントです。

基準線と転換線の関係性は上昇を示唆してますね。

抵抗帯(雲)

今週のはグダグダしていますが、まだ雲の上におり、安心できる状況かなと見てます。

遅行線

遅行線が株価を上回っている状態が続いています。良好な状態だと思います。


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン