NZドル、汚職が少ない国の中銀のコメント(2016年2月7日)

スポンサーリンク

前回、「消費者物価指数が心配ですね」を書きました。

その中で政策金利が2.5%維持だったが、追加で緩和施策があるかもと言いましたが、どうなんですかねぇ。

最近、汚職・腐敗がない国ランキングでニュージーランドは4位でした。

1位から3位はデンマーク、フィンランド、スウェーデンの順でした。

 

そんなニュージーランドの中銀のマクダーモット総裁補はNZドルの望ましい水準について「今日よりも安い水準だ」という発言がありました。

スワップポイント派からすると安い水準となると、得られるスワップポイントも減少するのであまりうれしくないですね(>_<)

それに安い水準になったら、為替の評価差損も拡大するかもですね。

それほど、ニュージーランドには悲観していませんが、そんなコメントが中銀からあったということで。

 

NZドルのRSI、上値抵抗線と下値支持線

指標 シグナル
RSI 45.74 中立
上値抵抗線 78.5
下値支持線 74.7円

nzdjpy-20160207


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン

PAGE TOP