NZドル、上がると思っていたが、急落!!(2016年1月10日)

スポンサーリンク

前回、「今週か来週には」を書きました。

その中で、以下のように書きました。

今週か来週にはどちらかに大きく動くと予想しています。

一目均衡表からは上昇する方向性だと思っています。

 

 

どちらかに大きく動いたのは合っていたのですが、動いたのが下落、しかも急落という結果でした。

昨年2015年9月7日に付けた74.65円の安値が下値支持線だと考えています。

ただ、他の通貨ペアを見ても分かるとおり、現在の地合いからするとさらに下落することを覚悟はしておいた方がいいかもしれませんね。

上値抵抗線、下値支持線は下のチャートを確認してください。

 

今週は重要な経済指標の発表はありません。

ちなみに来週も重要な経済指標の発表はありません。

一目均衡表は以下のとおりです。ほとんど○だったのが、すべて×に変わってしまいました。

ここは耐え忍んで、追加で購入すべき時かもしれませんね。

判定基準 結果 前回の結果
基準線の方向性 ×
基準線と転換線の位置関係 ×
雲と為替レートの位置関係 ×
遅行線と為替レートの位置関係 ×

NZドルの一目均衡表

nzdjpy-20160110

基準線と転換線

方向性を表す基準線は為替レートの急落を受けて、急落しています。

転換線が基準線の位置関係も為替絵レートの急落を受けて、下回りました。

抵抗帯(雲)

雲の上に12週間いましたが、ここ1週間の間に雲の下に位置してしまいました。

遅行線

為替レートが遅行線を上回った状態が4週間続きましたが、ここ1週間の間に為替レートの下に位置してしまいました。


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン

PAGE TOP