NZドル、予想どおり軟調、AIIBの創設メンバーに(2015年11月15日)

前回、「78円程度まで調整?」を書きました。

その中で、以下のように書きました。

一時調整で、78円程度まで下落するような気がしています。

 

予想どおり、軟調な状況です。先週書いた上記の予想は今週も変えていません。

上値抵抗線、下値支持線は下のチャートを確認してください。

 

少し前に話題になった中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)ですが、ニュージーランド議会が2015年11月12日にAIIBの創設メンバーに加わるのを許可しました。

ニュージーランドがAIIBに約8200万ドルを投資することにあります。日本円で約100億円くらいです。
 

今週は特に目立った経済指標の発表はありませんでした。

来週は2015年11月16日に小売売上高 (前期比) (Q3) の発表があります。市場の予想は1.3%です。

 

一目均衡表は以下のとおり、基準線が転換線を越えてしまったので、基準線と転換線の位置関係は×にしています。それ以外は良好です。

判定基準 結果 前回の結果
基準線の方向性
基準線と転換線の位置関係 ×
雲と為替レートの位置関係
遅行線と為替レートの位置関係

NZドルの一目均衡表

nzdjpy_20151115

基準線と転換線

方向性を表す基準線がぐいぐい上昇してます(*^^)v

転換線が基準線を下回ってしまいました(;一_一)

抵抗帯(雲)

為替レートが雲を抜き、5週間経過しました(*^^)v

遅行線

為替レートが遅行線を上回って5週間が経過しました(*^^)v



スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。

No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX

スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券

スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン