豪ドル、買いに入るポイント(2016年1月23日)

前回、「投資の格言通りに実行」を書きました。

上昇し始めましたし、よかったような気がしています。

トルコリラの記事」でも書きましたが、正しかったのかは10年後の判断にしましょう(*^^)v

スワップポイント派の買いに入るポイントはどこに置いているのでしょうか?

今は彷徨える子羊みたいな感じで試行錯誤しています。

まっ、何にせよスワップポイントは貯まっていくので、静観しましょう。

 

今週は特に重要な経済指標の発表はありませんでした。

来週は2016年1月27日に消費者物価指数 (前期比) (Q4)の発表があります。市場予想は0.3%です。ちなみにQ3の時は0.5%でした。

最近の為替レートの変動は国内情勢からの変動要因ではなく、国際情勢からの変動要因なので、何ともしがたいところがありますね。

豪ドルのRSI、上値抵抗線と下値支持線

指標 売買シグナル
RSI 45.7 中立
上値抵抗線 85円
下値支持線 80.19円

※中立:買でも売りでもない

audjpy-20160123


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン