豪ドル、もう少し購入したいので、下落してほしいが・・・(2016年1月3日)

前回、「今よりも下落したら、ずるずる下落かな」を書きました。

先週時点から下落せず、ずるずる下落することもありませんでしたね。

 

 

チャートを見ると、下値支持線あたりをウロウロとしている状況です。

なので、今もこれ以上下落すれば、ずるずる下落するかなという見通しは変えていません。

 

先週以下のように書きましたが、ついに為替レートが一目均衡表の雲の中に足を突っ込んでしまいました。

一目均衡表ではまだ為替レートが雲の上にいる状態が続いています。少しばかりこころ強いかな。

先週以下のようにも書きましたが、さらに下落はしなかったので、購入していません。

もう少し、下落してくれたら、追加購入したいですね。

さらに下がったら買いに出動しようかと思っています。

 

下値支持線については下の為替チャートを見てください。

 

今週は重要な経済指標の発表はありませんでした。

来週も2016年1月8日に小売売上高 (前月比) (11月)の発表がありますね。市場予想は0.4%です。


一目均衡表は以下のとおり。悪化しています。

判定基準 結果 前回の結果
基準線の方向性
基準線と転換線の位置関係 ×
雲と為替レートの位置関係
遅行線と為替レートの位置関係

オーストラリアドルの一目均衡表

audjpy-20160103

基準線と転換線

方向性を表す基準線は水平です。

転換線が基準線を下回って3週間経過しました(>_<)

抵抗帯(雲)

為替レートが雲に足を突っ込んでいる状態です。

遅行線

遅行線が為替レートを下回って1週間経過しました。


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

以前おすすめしていたSBIFX以外のFX会社は結局使わなくなりました。本サイトはスワップポイント派のFX会社としてはSBIFXだけで十分と判断しています!! どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。