豪ドル、今よりも下落したら、ずるずる下落かな(2015年12月26日)

前回、「下値支持線を下回り、下降傾向?次の下値支持線は86円弱?」を書きました。

今週も軟調な動きでしたね。

 

チャートを見ると、下値支持線を割っているのでよくない状況ですが、下値支持線の少し下で踏ん張ってますね。

一目均衡表ではまだ為替レートが雲の上にいる状態が続いています。少しばかりこころ強いかな。

今よりも下落したら、すでに下値支持線も割っているので、ずるずると下落するかなと見ています。

ここで踏ん張ってもらって、何とか上昇に向かってくれれば、うれしいですね。

さらに下がったら買いに出動しようかと思っています。

下値支持線については下の為替チャートを見てください。

 

今週は重要な経済指標の発表はありませんでした。

来週も重要な経済指標の発表はありません。


一目均衡表は以下のとおり。悪化しています。

判定基準 結果 前回の結果
基準線の方向性
基準線と転換線の位置関係 ×
雲と為替レートの位置関係
遅行線と為替レートの位置関係

オーストラリアドルの一目均衡表

audjpy-20151226

基準線と転換線

方向性を表す基準線は若干下落傾向です。

転換線が基準線を下回って2週間経過しました(>_<)

抵抗帯(雲)

なんとか雲の上に位置しています。

遅行線

遅行線が為替レートを下回って2週間経過しました。



スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。

No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX

スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券

スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン