オーストラリアドル、絶好調!来週は少し調整(2015年11月21日)

スポンサーリンク

前回、「雇用者数増減好調、一目均衡表好調、トレンドライン好調!」を書きました。

予想どおり、今週も順調ですね。

今週は2015年10月の上旬に付けた上値抵抗線と思われる88.5円を突破しました。

 

直近1週間以上上昇が続いているので、来週は若干調整が入るのでと見ています。

調整時でも下値は87.5円程度とみています。

その調整後上昇するとみています。

ただし、ガンガン上がる地合いではないと思っています。

上値抵抗線と下値支持線については下の為替チャートを見てください。

 

AUD/JPYを少しだけ購入(2015年11月2日)」で書いた通り、AUD/JPYを240通貨購入しましたが、もう少し多く買っておけばよかったかな(^_^;)

 

先週も書いたとおり、以下の認識は変えていません。

アメリカの10月の米雇用統計の結果がよく、12月に利上げするようなニュースも流れており、アメリカが利上げしたらオーストラリアは経済指標が悪化して、利下げ+下落かなぁなんて思っていたりします(;一_一)

 

一目均衡表は以下のとおり。すべてが○になってます。

判定基準 結果 前回の結果
基準線の方向性
基準線と転換線の位置関係
雲と為替レートの位置関係
遅行線と為替レートの位置関係

オーストラリアドルの一目均衡表

audjpy-20151121

基準線と転換線

方向性を表す基準線は今週上昇しています。

転換線は基準線を上回って1週間経過しました。

抵抗帯(雲)

為替レートが雲を突き抜けて1週間経過しました。

遅行線

遅行線が為替レートを上回り、6週間経過しました(^O^)/


スワップ派投資仲間のブログはこちら

スワップ派長期投資におすすめFX会社

FX会社によってスワップポイント長期投資に向いている向いていないがあります。どのような基準で決めているのかはこちらを見てください。
No1
No2
No3
日々のスワップポイントを複利運用できる1通貨単位の取引を実現

SBIFX
スワップポイント業界No.1水準。リスク分散が容易な24通貨取り扱い

ライブスター証券
スワップポイント派も短期の売買にも向いている

外為ジャパン

PAGE TOP